環境方針
環境への取り組み
タキゲン製造株式会社の環境方針

基本理念

タキゲン製造株式会社は、産業用金物の設計・製造・販売を中心とした事業活動において、法令・規制を順守し、顧客のニーズに応え得る性能、品質を常に創造すると共に、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、その環境活動を推進します。また品質・環境マネジメントシステムを定期的に見直し維持向上することで、社会に貢献する企業を目指します。

 

品質方針

1. 顧客満足の向上。

2. 顧客要求に沿った新製品開発とその提供にスピード化を図る。

3. 営業品質、設計品質、並びに協力工場の製造品質の向上を図り、クレームを未然に防ぐ。

4. クレームが発生した時には迅速に対応し、再発防止策を実施する。

 

環境方針

1. 環境に配慮した商品開発を設計の段階から実施し、環境汚染を予防する。

2. 環境負荷物質の不使用を積極的に推進する。

3. 環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項の順守を確実に実施する。

4. 環境マネジメント活動の積極的な推進と継続的改善に努める。

5. 環境方針は全従業員並びに供給者へ周知徹底し、社外へ公開する。

2017年2月1日 改定
タキゲン製造株式会社
代表取締役 瀧源 愛子
RoHS対策について

タキゲンは、2006年7月から施行されるEU(欧州連合)の「RoHS指令*1」で禁じられる「特定有害化学物質*2」に、その他の禁止、削減物質を加えたタキゲン製品の環境基準を設定して、RoHS指令の対応化をすすめ、環境負荷を低減した製品の提供を目的とし「グリーン調達*3」の推進に取組んでいます。

タキゲングリーンマーク

タキゲンでは製品にグリーンマークを表示しています。このマークのついた製品はRoHS基準に基づき、特定有害化学物質の含有が、許容値以下で環境に優しいことを表しています。
対応していない製品でも、切替え中のものや、特注として対応可能な製品も多数あります。お問合せください。

*1.RoHS指令:Restriction of the use of certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment(特定有害物質使用禁止指令)の略。EU(欧州連合)が実施する有害物質規制を指す。2006年7月1日以降施行される。EU域内で取り扱われる電気・電子機器製品について一部の例外を除き、特定有害物質の使用を禁止する指令。
*2. 特定有害化学物質 カドミウム・六価クロム・鉛・水銀・ポリ臭化ビフェニール(PBB類)・ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)
*3.グリーン調達:環境負荷の少ない製品や部品、サービスを調達することです。
ISO認証項目
ISO9001:2008 品質マネジメントシステム ISO 14001:2004 環境マネジメントシステム
ISO9001:2008 品質システム ISO14001:2004 環境マネジメントシステム

ページ上部へもどる