現場のキモチをカタチにする、タキゲン。試作品・特注品、ひとつからすぐ創ります。

この軍配のヒミツとは・・ 「ないモノは、創ればいい」 EPISODEを見る

CASE1

医療用ボンベハンドキャリー

医療用ボンベの運搬に革命!

【課題】

医療用のボンベを運搬するための車輪付きのカートやキャリーはありましたが、階段を上がる時は手で運ばなければなりませんでした。片手に一本ずつしか運搬できないだけではなく、ボンベの形からついついバルブ部分をつかんでしまうため、誤噴射の恐れがあり、安全に複数運べるシンプルなキャリーの相談があり開発にいたりました。

【タキゲンで解決】

当初部品の接続はねじで行っていましたが、弱く見える事と、突起物を減らすためにも溶接のほうがいいとの要望がありました。歪みが少なく溶接することは製作上難しい点でしたが、職人の高い技術でカバーされました。

従来は…●片手に1本づつしか持てない。●バルブ部分に手をひっかけ、誤噴射の恐れがある。●階段にボンベが当たらない様に腕を曲げて持つので、腕が疲れる。 → 医療ボンベハンドキャリーなら…●片手に2本、両手で4本持てる。●バルブ部分に手を触れることがなくなる。●腕を伸ばしたまま持てるので、腕への負担が減る。

CASE2

平面ハンドル用帯電防止金具  A-464-EP・A-260-EP

配電盤ハンドルに後付けで帯電防止!

【課題】

人が持つ静電気から盤内の機器を守るために、従来はハンドルから扉にアース線を接続していました。その工程が手間なため、ハンドルの取付けだけで導通がとれないかという相談を頂きました。

【タキゲンで解決】

塗膜を突き抜けて導通がとれる歯を持った金具を開発しました。その金具を従来のハンドルに後付けするだけで済み、お客様の工程数を大幅に削減することができました。

帯電防止金具の歯がパネルの塗膜に食い込むことで、ハンドルとパネルを導通させます。

CASE3

電動作業車トールカー  K-660-T

ハウス内の農作業を一台でカバー!

【課題】

農業用の作業車は、低所用と高所用と二種類あり、一台で低い所から高い所までカバーできる製品がありませんでした。規模の大きいトマト農家になるとパートさんの数だけ作業車を導入したいものの、作業人数に合せて低所と高所を両方導入すると、コスト面においても駐車するスペースの確保においても問題がありました。

【タキゲンで解決】

低所も高所も一台でカバーでき、しかも価格を抑えた台車の相談があり、電動作業車トールカーを開発いたしました。ポイントは低所時でも高所時でも同じように作業でき、コストを抑えるためにシンプルな設計にしました。その結果、女性でも楽に作業できるようになりました。

CASE4

マルチロック平面ハンドル  AP-469-W

データセンターの課題をハンドルロックで解決!

【課題】

データセンター内で膨大な数のお客様のサーバーラックを管理する上で、データセンター側では鍵を統一したマスターキーを、お客様にはそれぞれの子鍵を渡して運用したいが、現状の鍵だと制約が厳しく膨大な数の鍵違いを確保する事が困難なため、解決できるハンドルを開発してほしいとの要望でした。

【タキゲンで解決】

既存の錠前構造ではマスターシステムを組込むには子鍵違い数量に限りがあるため、より多くの子鍵違い数を確保するべく、発想の転換で錠前を二つ組合せる事で条件をクリアしました。特に二つの鍵のロックプレートの組合せや錠前カバー形状に苦労しました。

サーバー毎に多数の子鍵があり管理が困難。→最小限のマスターキーとの組合せで管理を効率化。

試作品・特注品に関するお問合せはこちら

ページ上部へもどる