技術情報 キャスター
キャスター用車両の特性キャスター用車両の特性一覧図車輪の特性・特徴について

●ナイロン6(ポリアミド)PA6
鋳物車輪、鋼鉄車輪等に変わって、高性能プラスチックとして使用されています。自己潤滑性があり、長時間の放置にも車輪に歪みが生じません。耐薬品性・耐食性・耐摩耗性に優れています。

 

●MCナイロン
プラスチック素材の良さを最大限活かした産業用車輪です。ゴムと鉄の欠点をカバーした高性能車輪です。大きな耐荷重性・長寿命・容易走行性・耐熱性・耐寒性・低騒音性・耐薬品性に優れています。

 

●ウレタン
耐油性・耐摩耗性・低温特性に優れ、カラーバリエーションも比較的容易に行えます。肉厚な形成に優れ、弾性が大きいため、衝撃を吸収し積載物にダメージを与えません。

 

●フェノール樹脂
熱や圧力を加えることにより成形加工される合成樹脂で表面硬度が高く肉厚な成形に適している。耐乾熱・耐圧縮性に優れています。

 

●エンプラ
適当な弾性を持ち、床面にやさしく耐熱性及び耐寒性に優れ、衝撃に対しても強い物性を有しています。

用途と使用条件

●許容荷重からみる選定方法
通常キャスターは4ヶの使用でも路面状況等により、3点支持になることがあります。積載される総荷重を見積もり、十分に余裕を持たせて選定してください。
総荷重÷3 <1 ヶあたりの許容荷重

 

●牽引
車輪は機器に取付け、人力により移動や運搬を容易にするために作られています。動力による牽引や機械部品としての長時間の連続使用は、過荷重・衝撃・振動・高速回転と無理な条件が重なります。用途や使用条件に応じた車輪を選定してください。

 

●ストッパーについて
キャスターのストッパーは簡単な機構になっているため、長期間の使用による摩耗や損傷により小さな衝撃で解除されることが考えられます。安全にご利用頂くためにストッパーをかけたまま傾斜地に放置をしないでください。また一般的に硬い材質の車輪はストッパー機能が劣ります。専用のキャスターフォルダーをご利用ください。

 

●使用環境
構内の常温で使用されることを想定しております。冷凍・高温などの特別な温度環境、酸・アルカリ・塩分・薬品などの特別な環境ではそれに適した車輪や金具、潤滑剤をお選びください。また車輪の材質により床面を汚染する恐れがあります。ご注意ください。

 

●点検・保守・交換
安全にご利用いただくために、定期的に車軸や取付けボルトに緩みがないか点検してください。また耐久性と機能向上のため摺動する旋回部・車軸部に注油を行ってください。製品ごとに適した潤滑剤があります。詳細はお問合せください。車輪や金具にワレや緩みが生じたときは新しいものに交換してください。特に車輪は消耗品です。傷・割れ・摩耗にご注意ください。

ページ上部へもどる