CFRP 炭素繊維強化プラスチック

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)とは、炭素繊維にプラスチックを含浸した後、硬化させて成形した複合材です。表面は織り込まれた炭素繊維が放つ、幻想的な光沢感と織りの美しさがあります。
プラスチックは軽量という長所がありますが、弾性率が低く構造材としては不向きです。そこで炭素繊維を入れて補強することで、軽量かつ高強度な材料になります。
炭素繊維は、鉄に比べて4分の1の比重と10倍の比強度を持つため、金属の剛性や強度といった長所を保ちながら軽量化でき、金属に代わる先端材料として期待されています。既に、航空機や自動車、宇宙産業、医療機器、産業機器など、様々な分野に応用されています。

タキゲンのCFRP製品

オートロック平面ハンドル

超重量扉用
厚口平型蝶番

平型蝶番

超小型平型蝶番

最近閲覧した商品

よく購入される商品