ソレノイドロック

ソレノイドロック ソレノイドロックとは、電気的に施解錠を行うラッチのことを示します。通電時解錠タイプと通電時施錠タイプ、キープタイプがあり、シーンによって使い分けることが出来ます。通電時解錠型は、ソレノイドに通電している間だけ解錠することができます。電源が切れていたり、断線したとき、通電が切れると施錠となり扉をあけることができないので、主に防犯性を重視する場所に用いられます。<P>通電時施錠型はソレノイドに通電し続けている間は施錠となります。通電を切ると、解錠となります。火災や事故によって電線が断線した場合は解錠となることから、防犯上の安全よりも非難や消防活動を優先的に行う必要のある非常口などに用いられます。<P>キープ型はソレノイドに正方向または逆方向のパルス電圧を加えることにより、施錠または解錠の二つの動作を行い、それぞれの位置で無電力を保持します。常時通電する必要がないため省エネルギーに優れています。<P>連続定格と完結定格とは、連続定格は定格電圧を連続して何時間通電しても規定の温度上昇限度を超えないように設計されたものです。間欠定格は定格電圧を規定時間のみ通電した場合に規定の温度上昇を超えないように設計されたものです。

絞り込み条件

ソレノイドロック

閉じる

最近閲覧した商品

よく購入される商品