ハイセキュリティ錠前 TAKシリーズ

産業用錠前のセキュリティアップ。様々なハンドルの錠前を統一することで、鍵管理の可能性が広がります。

タキゲンは産業用ハンドルの簡易型錠前「No.0200」を半世紀にわたり生産し、供給してまいりました。この簡易型錠前「No.0200」は発電から送配電にいたる、すべての電気関連設備、私達の生活基盤を支えるインフラ設備や、工場、競技場、ビル等の人が多く集まる設備に数多く使われております。
近年、弊社の「No.0200」と類似錠前が海外で大量に生産され、国内に多量に出回っております。今や「鍵」としての安全性が薄れ、関連設備への不正解錠などの事故が多発しており、私達の生活基盤を脅かしつつあります。
タキゲンは産業用錠前のトップメーカーとして、ハイセキュリティ錠前「TAKシリーズ」を開発。各ハンドルに標準装備して発売しております。

フィールドでの使用例やTAKシリーズのメリット、同番・鍵違い・マスターシステムについて

特集ページへ

最近閲覧した商品

よく購入される商品